人生

己の

 全体は個の集合であり個は全体の一部であるならば、個である己の快と益、利、善を追求することが全体の為でもあるのではないか。

己の欲求を満たすことが全体のためにもなるはずである。

彼らのことなど知ったことではない。

中国人の言うところの「幣(パン)」だけのことを考えていれば良いのだ。

結婚

職場の同僚の若い男二人が、それぞれ、来月と再来月に結婚するのだという。新婚旅行で彼らが二週間ほど休むので、他の人間は極力、この時期には休まないようにとの上長の話であった。新婚旅行の行き先を聞いても仕方がないのであるが、何となく気になってしまった。

やはり、海外であろうか。

この二人は、共に20代後半の年齢である。また、若い人間に抜かされたことになるのであろうか。すっかり中年になった。

私は婚活パーティーなどに行っても、まともに成果の出せない人間になってしまった。
若い時は、放っておいても、周りに異性が寄ってきたが。。。

これから私はどうなるのであろうか。。




2014,01,29

年初の目標

遅ればせながら、年初の目標。

何か知らんけど、うまくいった。

@最低月収1000万円

@プライベートジェット所有

@法人設立

@マントラ・スートラを世に出す。

@CD、出版デビュー

@海外移住

@結婚

@禁煙

@クルーザー所有(船舶免許取得)

@天才芸術家、革命家

@個人資産、2兆円所有

@家族からの独立

@不動産購入

@歯を治す

@若返り

楽しめ

山に在れば、山を楽しめ。
 
海に在れば、海を楽しめ。川に在れば、川を楽しめ。空に在れば、空を楽しめ。道に在れば、道を楽しめ。里に在れば、里を楽しめ。明に在れば、明を楽しめ。暗に在れば、暗を楽しめ。今、此処に在ることは此処を楽しめ。

二十歳であれば二十歳を楽しめ。三十路であれば、三十路を楽しめ。不惑であれば不惑を楽しめ。

ワークの結果

連休明けから開始予定のマスターの講座であるが、かねてより言われていた事前準備のためのワークをやってみた。

以下、結果というか、まとめ。

@単調な生活を送っている。

@大雑把で緩い性格

@本来、やるべきことに興味を持たない。違うところへ熱中する。結果は今一つ。

@交友関係も違う場所で知りあった人の方が快適な人間関係を築いている。

@本は常に読んでいる。

@独立、雇われでない生き方を目標とする。

@家族が疎ましい。外へ向かう交友関係。

@人間関係の悩み(職場?)

@経済、ビジネス、♀、本への興味

@身体的特徴としては近視。美形。

@性格は上手くいかない時は内向的、上り調子の時は攻撃的

とりあえず以上である。

それと

@勝ちパターン
@負けパターン
について知れと言われた。

ゲーテ

人にだまされることは決してない。自分にだまされるのだ。

ゲーテ

幸福

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130115-17000029-webhon-ent

より転載

 「日本人女性が海外でモテる」は本当か?   WEB本の雑誌1月15日(火)17時0分配信  ここ数年の間で、海外留学者数が減少していると言われていますが、東日本大震災以降、福島大学では海外留学をする学生が増えているそうです。「福島の現 状を世界に伝える」という目的意識を持った学生が多く、彼らは原発問題を考えるためのきっかけとなるべく、世界に踏み出そうとしています。

 海外へ長期滞在するという大きな決心は、彼らのように何かを成し遂げたいと志すからこそできるのかもしれません。ですが、なかには一風変わった理由で海外へ行った女性がいるのです。その理由とは、なんと「婚活」のため!

 ラブジャーナリストの中村綾花さんは世間の「婚活ブーム」に乗った結果、自分はまったくモテないと行き詰まり、「日本に相手がいなければ、世界で探せばいい」という逆転の発想のもと、結婚相手を求めて2010年に日本を飛び出しました。

 そしてそれは世界各国の恋愛・結婚をテーマに1人で世界を巡る「世界婚活」プロジェクトとなり、そこでしたいくつかの恋愛や出会った人々のことを書籍『世界婚活』にまとめています。

 「孤独の苦痛から抜け出したい、そして幸せになりたい」という目的で海外へ渡った彼女ですが、本書ではイギリスで出会ったイギリス人夫をもつ日本人女性に言われたことが印象的だったと語っています。

 「『結婚すれば幸せになれる』じゃなくて、『自分が何をするのが幸せか?』ってことが分かれば楽になると思うな。まずは自分が幸せじゃないと相手も幸せにできないしね」

>>管理人注>ここが大事!!

 「結婚すれば幸せになれる」と信じていた中村さんは、この言葉を聞いて自身の幸せについて考えるようになったと言います。海外では、日本人女性がモテる といいますが、それはただの迷信のようなものでしかなく、大事なのは「何をするのが幸せ」なのかということ。海外で結婚した女性たちは、たまた訪れた外国 で「幸せ」を見つけただけなのかもしれません。

 お正月に実家へ帰省した際に親から「結婚はまだなの?」とプレッシャーをかけられて困った...という人は、まずはこの本を読んで結婚について考えてみてはいかがでしょうか。きっと、肩の力が抜けて勇気づけられるはずです。



マザーテレサの言葉

思考に気をつけなさい

...それはいつか言葉になるから

・言葉に気をつけなさい

...それはいつか行動になるから

・行動に気をつけなさい

...それはいつか習慣になるから

・習慣に気をつけなさい

...それはいつか性格になるから

・性格に気をつけなさい

...それはいつか運命になるから


【マザーテレサの言葉】

まっちゃん

2012年12月19日 17:31

あきらめることをあきらめた時、人は強くなると僕は思います
たくさんのメッセージに感謝を致します


ありがとうございます^^

兄貴からのメッセージ

兄貴2012年12月5日 00:59
    確か公開してないとかなんかにしてたら表示されないよー。

    お祝いってめっちゃ照れ臭いからその設定にしてます(笑)

    でもお誕生日おめでとうでしたね~♪
    歳を重ねることは思ってるほど悪くないですよ。

    若い奴らにゃ見えないものがいろいろ見えてきます。

    それがイイか悪いかはまた今度...(笑)

    イイ1年でありますように。