心屋


出来事とあなたは関係ない。問題はコント。  

私が仕事をやめたことと
自分の価値は何も関係ない

だから私は仕事を辞めても
私はすばらしいしすごい


夫が借金したことと
私の価値は何も関係ない

夫が借金しようがしまいが
私はすばらしいしすごい


子どもが宿題をしないことと
私の価値は何も関係ない

子どもが宿題をしようがしまいが
私はすばらしいしすごい




仕事をやめて
家にひきこもることと
自分の価値は何も関係ない


仕事をやめて
家にひきこもろうがそうでなかろうが


私はすばらしいしすごい

ある出来事と
わたしの価値は何も関係なかった




自分が勝手に
その出来事と自分の価値を結び付けていただけ

出来事を自分のだめな評価にしていただけ



だからどうせ私はダメなんだと私は言う


私はすばらしいしすごい
と思っていても嫌なことはおこるし

つらいこと
不幸なことがおこる

だけどそれでも

私はすばらしいしすごい
んだよ


自分はダメな人間ということは
簡単に信じられるのに

自分はすばらしいは信じられなかった



自分はすばらしいしすごいやつと先に
そういうことにする


するとあとから
自分がすばらしいすごい現実がついてくる

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12065546138.html

良かれと思ってやっていることが逆の結果を生む。押すな押すな押すな、絶対押すなよ!

 http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12049457974.html

上記より転載



押すな押すな押すな、絶対押すなよ!

と言われる通したくなります。

「絶対言わないでね! だれにも」
と言われるとわかっていても言いたくなるものです。

「覗かないでね」と鶴が言った。

「この受験は失敗しないでね」

「負けられない戦い」

「先取点を取られてはいけません」

「このケーキ、酒、たばこ、食べてはいけません」

「絶対に浮気しないでね」


と、言われると
強く言われるほど、それをやりたくなります。


「絶対に汚すなよ」

「絶対、遅刻するなよ」

「絶対に目標達成しろよ」


 
「あなたのためだから」



 
 

あえて詳しくは書きませんが、

それを「伝える人のエゴ」が

望んでいるものと、
逆の結果を呼ぶことも「多い」のです。


心理学的には
「否定命令」という言葉があります。
 
 
 


「するなするな」は「しろ」

と「強く」言っているのと同じです。

 
 
 
もちろん、
そう言われたことで

気合が入って、うまくいく人もいるでしょう。

 
 
そして、逆もある。


会社だけは辞めるなよ
、と
子供の頃から言われてきた。

親より先に死ぬほど、
親不孝はない、と言われてきた。


 
周りの迷惑を考えたり
残された人のことを考えると

ただ自分が我慢しなければいけないと思う。。。。


 
 
もちろん、そう言われたことで
「そうだな、やめよう」と思いとどまることもある。

「ぜったい、やめて」と言われて
愛情を感じて留まることもある。

 
そして、ここまでお話したような
「逆の結果」をうむ「こともある」
 
 
 
だから、ひとは

どんなことを思い
どんなことをするのも

自由です。


あれは、いけない
こうでなければいけない、

というのも、本来ない。

 
 
ただ、その「結果」だけは
誰にも、本人にもわからない。

 
そして、

「するなするなするな」
「やめてやめてやめて」

そう言われても

留まる事が出来ずに
やってしまった方には

「あれだけ言われてたのにやってしまった」
という強い罪悪感が残る。


言った方は
「あれだけ言ったのにやったんなら、本人の意思だね」と
「納得」できることもある。

逆に
「結局止めることが出来なかった」という
「無力感」が残ることもあるだろう。


それも、わからないこと。
 
 
 
だから、僕らは結局、

誰から何を言われようと
「やりたいことをしている」のです。

「がまんする」ということも
「がまんしない」ということも

「いいなりになる」ということも
「反発する」ということも



「不自由」「させてもらえない」
「無理やりさせられた」と言いながら


最後には、
自分が「そうする」と決めてやっているのです。


「それしかなかった」
「選べなかった」
「しかたなかった」

というのも
「あきらめる」ということを
「自分が選択した」のです。



何がイイとか
何が悪いとか


結果で決められない。

人間万事塞翁が馬。

まだ、次があるのです。


だから
言いたいことを言い
やりたいことをし

言いたくないことは言わず
やりたくないことはやらないで


生きていけばいい
そう改めて思ったのです。



「いいよ」と言ってあげることが
そのひとに「自由」を与えることが出来ます。

「いいよ」と言ったことで
言った側が「責任に問われるんじゃないか」と

怖れることもないのです。

 
 
あなたの「怖れ」が
「怖れていた結果」を四部ことになるのですから。



 
あなたが接しているその人の
「チカラ」をもっと信じてあげてください。



-------------------------------------------------------

ぢんさん、私は、ぢんさんの本読んでから彼氏が出来て、結婚するよ。

2年前に違う人と結納の席で結婚が破断してから、
殻に閉じこもってたのかな。

やっと、前に進めたのも、
ぢんさんのダメな私でいいって言うのを実践したからだし、

仕事で悩んでいた彼に、
辞めたいなら、辞めてもいいよって
今まで口が裂けても言えなかったことが言えた事が
彼にとっても決め手になったみたい。


私は9年間仕事をしてきて、
毎回同じ事で上司と先輩に怒られて、

最近は、何年も同じ事を言わせないでとか、
私の考え方が人とは違うって言われるのをなかなか直せなくて苦しい。

何回か限界を迎えていたけど、
その都度ぢんさんの本に助けられて、仕事続けてきたよ。

でも、めまいがひどかったり、
健診で精密検査に去年からなったりで、
もう仕事辞めたいのが本当の気持ち。

心は全然職場についていけてない。


ただ、彼に仕事辞めていいよって言った手前、
これから結婚して、私が仕事辞めたらどうしよう、
年金大丈夫かなとか、

母親から仕事は続けた方がいいよ
って言うのを聞くと辞める勇気がない。

怖い。

辞めて、正社員で今は保証があるから、
辞めなきゃ良かったって思うのがすごく怖い。

彼も彼のお父さんもお母さんも良い方で
私を大切にしてくれていて、すごく嬉しい。

そして、彼は、自営の実家を何年かしたら、継ぐの。


ぢんさん、私、周りの人にめっちゃ迷惑かけるけど、
清水の舞台から飛び降りるつもりで、仕事辞めていいよね?



---------------------------------------------------------


辞めたらあかん!!!!!
大変なことになるよ!!!!!!!!!!!!!
お母さんが悲しむよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
貧乏になるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
色んな人に迷惑かけるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
( ゚Д゚)


あかんあかんあかんあかんあかんあかん( ゚Д゚)
ぜっっっったいやめたらアカンよ( ゚Д゚)















ってね(笑)



辞めてイー
大変なことになってイー
お母さんを悲しませてイー
貧乏になってイー
色んな人に迷惑かけテイー


そうならないし(*^▽^*)




もっと

自分と
自分の人生を信じろ、

バカモノ( `ー´)ノ

先生と生徒

ふふふふん(*'▽')

この方のキーワードは

「(目)上の人、方針には逆らえない」です。

「仕方ないから従う」

「やがて希望を失う」



「(目)上の人、方針には逆らえない」

これを「信じて」いるわけです。

そしたら、どんどんその環境が整ってきて

どんどん苦しくなってきます。


じゃあ、というと

「逆らう」のではなく

「意見言う」のでもなく


「はいはい」と聞き流す、

ということが必要なのです。


上手に、聞いている体で

好きなようにやる。

上手にサボって

さっさと帰る

なんやかんやと理由をつけて

顔を出さない、


などの

ダメ教師、不良教師になってみてください。

死ぬほど結城勇気は要るでしょうが。


もう一つのキーワードが

「上の評価や罰を気にせず」ということですね。


また、

「毎年変わる生徒と教員集団と良好な関係をつくること‥」

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、

「良好な関係」って何だろう、ということです。


「良好」=「嫌われない」=「自分を殺す」です。


自分が自分を殺していると

生徒も自分を殺します(本音を言わない

他の先生も同じです。

すると、常に様子を見ながら見張りながら

そして自分を見張り続けなければいけません。


「良好な関係」という幻想を

叩き壊してください。



・・・・「現実はそうはいかないんです」


うん、その現実は、

「あとづけ」だからね。

>>>

お? 切ってくれと言ったね(笑)


あのね、こういうのも全部逆の世界で、

「学校がそう」なのではなく

「そういう考えの人の居場所が学校」なのです。


で、

家ではできるようになって来てるわけですよね。

そしたら、まずは

「学校では無理」というのをまず捨ててほしいのです。


「そういうわけにはいかないよねー」と

表では笑ってていいですが、


心の中では

「よし、この学校の中を、なんかしらんけど教の巣窟にしてやる」と

楽しい野望を持っててください。

そして、ことあるごとに

ちょろちょろと出す、ゲリラ戦ですよね(笑)


そしたら、

確実に、浸透してきます。

そして、それをやった方が

「望む結果」が確実に出ます。

そしたら

不思議に思った他の人が

あなたのところに聞きに来ます。

そしたら

「なんかしらんけど」を教えてあげてください。


一気に全部は変わらんので

ちょっとずつ、楽しんでみてね。

>>>>

これもね、上の先生への回答と同じです。

ゲリラ戦よ、ゲリラ。

あきらめるのでもなく

嘆くのでもなく

見つからないように

わからないように

好きなことを楽しむの。

正面突破だけが

「相手がわかってくれない」だけが

方法でないのです。


サッカーしてて

「相手のディフェンスが鉄壁で、なかなか突破できないんです」

という悩みだってことね。


で、「子供です」っていうのも

「まだサッカーの初心者なんです」て言うのと同じ、ね。

初心者は、

練習せーーーーー!! (笑)


サッカー(好きなこと)やりたいんでしょ?


>>>>

あ、バイトを始しながら

家に返ってきたら自分を許してみて(*'▽')

あー、バイトはどっちでもいいわ。


でな

実は今、自分を罠にはめとるだけなのよ。


その罠のキーワードがコレな



そしてこんな自分でも許していいのでしょうか?
許してはいけない気がしてしまいます。



もう何度も何度もこのブログでも本でも


許していいし

そもそも罪はないし

と言い続けておるのに

まだそうやって自分を責め取る変態なのよ。


で、自分を責めるのが好きだから

責める罪状がいるわけよ。

病気になってみたり

学校やめてみたり

家にしかおれんようにしてみたり


「世間」では

それはダメだといわれるようなことを

「わざわざ」やらかして

「よし、これでまた自分を責められるぞ」と

にんまりする。


今のまんまでバイトに行ったら、

遅刻するわ

ミスするわ

怒られるわ

みんなとうまくいかんわ


というのをまた「作り上げ」て

「よしよしよし、これでまた自分を責められるぞ」と

にんまり×2 する。



そんな「ダメなわたし」が

「やりたいこと」なのよ。

ちゃんとやりたいことやってるわけよ。

「罪びとごっこ」してるわけよ。


で、自分が自分のことこれだけ責めたら

「誰かが許してくれるだろう」と思ってしまってて


で、「誰か」って誰じゃと思ったら

結局は親なわけよ。


で、そことの「かけひき」を

「自分が」終わらせない限りは

家にいても

バイトに行っても


なーんも変わらんわ。


てことよ、わかる?


「わたし、もう、自分責めんの、やーめた」



だとしたら

あなた、何してる?





さて、

前半は、先生

後半は、生徒


基本、

悩みに年齢は関係ないです。


みんなが

せーので、自由になれたらいいのにねー。

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12042174015.html
上記より

選択肢

結論言います。

「何やっても正解です」

「どれ選んでも、どっち行っても、何をやっても、

 何をやめても、逃げても、正解」

です。

あなたの選んだことが

たとえどんなことでも、

パーフェクト!!です(英語出ちゃった

あなたの選んできたこと

たとえどんなことでも、

パーフェクト!! でした。

http://ameblo.jp/kokoro-ya/