ビジネス


ホリエモン

『お金持ちになって何がしたいの?
 有名になって何がしたいの?
 お金持ちや有名になるために頑張っても辛くなるだけだよ
 それよりも、好きなこと一生懸命やって意図せず有名になくらいがちょうどいい』



 寿司会

質問に対する答えが利益

質問、キーワードに対する答え、これが利益なのだ。

自分はアクセスをしてきた人に満足のいく、納得のいく答えを返しているか?

返していないから利益が少ないのではないか?

スクリーンの向こう側が見えているか?

そこには人がいるのだ。

悩みを解決してあげること。

これが利益になる。

税金

会社員や主婦が手軽に稼げるインターネットの「アフィリエイト」(成果報酬型広告)。売り上げなどの成果があれば、報酬を得ることができる。その手軽さゆえか、所得の申告を怠り、税務調査で追徴課税を受けるケースが相次いでいる。

読売新聞の7月の報道によると、副業のアフィリエイトで年間200~250万円を稼いでいた東京都内の50代の男性宅に突然、税務調査が入った。申告漏れの2年間の所得が350万円にのぼると指摘されたうえ、90万円を追徴課税された。この男性は「税務署にばれるはずがないと思っていた」と振り返っているという。

国税当局はプロバイダー経由で税務申告をうながしていると報じられているが、なぜアフィリエイトの所得隠しはバレるのだろうか。森健太郎税理士に聞いた。

●税務当局は、アフィリエイトに目を光らせている

「アフィリエイトは店舗などを構える必要がないため、税務当局に見つからないと考えている方がいらっしゃいますね。しかし、これは大きな間違いです。

税務当局はアフィリエイトを含めたインターネットビジネス全般のお金の動きについて、大きな注意を払っています」

ばれないと思っているのは、当事者ばかりということか。

「はい。税務署の上位機関である国税局には電子商取引部門という専門チームも置かれています。チームは年中、お金の動きなどを見張っています。

所轄の税務署でも、情報技術専門官といわれるインターネットビジネスに強い調査官の育成に力を入れています。税務調査の仕方も、年々高度になってきているんですよ」

●アフィリエイトのプロバイダーから情報を得ている

しかし、そうは言っても、どんな風にアフィリエイターの申告漏れをあぶり出しているのだろう。

「税務調査の現場では、税務当局は税金の申告漏れを探すだけではなく、『情報収集』も一つの目的にしています。一般の税務調査にも言えることなのですが、税務署は調査先の会社と取引している関係者の情報も取得しています。

たとえば、アフィリエイトを配信しているアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)に税務調査が入れば、どのアフィリエイターに、いくらを支払っているのかという情報を取得して帰ります。またASPからの支払いは必ず振込ですので、複数年さかのぼって確認されると考えたほうがいいでしょう」

税務当局がプロバイダーから情報を得ているとすれば、高収入のアフィリエイターが当局の目をごまかすことは難しそうだ。

「はい。そのうえ、もともと税務当局は個人通帳を見ることができますので、必ず通帳を通って入金されるアフィリエイトは、所得が把握されやすいのです」

ということは、当局はプロバイダーからの情報さえあれば、通帳の内容を閲覧して、すぐ脱税の確認もできると言えそうだ。

「ですから、まさか自分は見つからないだろうという安易な思い込みは、非常に危険なんです」

アフィリエイトは、うまくやれば楽して稼げる夢のような仕事。しかし、納税の現実は、そんなに甘くないようだ。

税金対策

http://blogos.com/article/93142/




美しいビジネス

疲れているはずなのに眠れない。今日は水泳に行ってきたからであろうか。そこでウツラウツラしながら考えたことを少し書いてみようと思う。


美しいビジネス、醜いビジネスについてである。


関係者全員が良くなる、いわゆるwin-winの関係にあるもの。これが美しいものであろう。市場に価値を、顧客に価値を届けるものである。


価格以上の価値を届けることで顧客も満足する。

逆にターゲットにされたものが不幸になるビジネス、例えばハゲタカとか呼ばれる金融屋のビジネスは短期的な利益のみを目的とするものであり、関係したものも幸福にはしない。

顧客は彼らにターゲットにされると破綻する。

一方、美しいビジネスは関係者全員が良くなるし、また短期的ではなく長期的な利益モデルのはずである。しかも、流動的ではなく固定的、例えて言うと新聞の購読や不動産の賃貸収入などが、これに当たる。


ビジネスをするのであれば、美しいビジネスをしていきたいものである。これは美学の問題である。ハゲタカ、ハイエナのようになっても良いのならそれでも構わないが。過労死ラインを超えるような会社にはしたくない。

2013-03-02

参考

過労死ライン



落ちるサーバー

昨日の返信。損害賠償を請求する人間も出てくるのではないか。
下記転載。

お問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。
運営事務局のXXと申します。

ご指摘の症状に関しまして、旧サーバーとのファイル同期処理を実施しまして、URLに関しましてサイト閲覧が可能になったことを確認いたしました。

本症状に関しましては、新サーバーへデータの復元処理を行った際、処理が不完全だったことが原因でございました。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

また今後はメンテナンス終了時にもお知らせを行うなど、告知に関しましても改善を行ってまいります。


つきましては、もしもさらにファイルやディレクトリが足りない、想定と違うサイトが表示されている、サイト閲覧が正常に行えないなどございましたらお知らせ願えないでしょうか?

引き続きとなりますがよろしくお願いいたします。

落ちるサーバー 落ちないサーバー

私は現在、さくら、X、コア、ステップ、ロリポップ、ファイアバード、クイッカ、合計7社のサーバーを使用している。

かつては、ハッスルサーバーも使っていたが、現在は使用していない。


それで、サーバーにMTを入れて使用しているのであるが、最近、クイッカがふざけている。三日前から私の所有する200ほどのサイトがサーバーメンテナンスのため、まったく表示されない。

連絡しても返信がない。前々からクイッカではPINGが飛ばないという感じはあったが、ついに来るべきものが来たという感じである。

コアは一時期、酷かったが現在は落ち着いている。ただし、理由は不明だがMTの一部のファイルが壊れてPING、トラックバックが打てない。

PINGが良く飛ぶのは、エックスサーバー ステップサーバー、ファイアバードあたりであろうか。

ロリポ はMT5しか入っていないので、よくわからない。まあ安定している。

現在、MTで動かしていて一番良いのが ファイアバードである。ピンも良く飛ぶ。 使ってみると分かるのであるが、逆にスペックが高すぎて使いにくいほど高機能である。 MADE IN JAPANの電化製品のごとく高スペックである。
同じグループでドメインも取れるらしい。
これ⇒スタードメイン

しかし、これだけ長期間サイトが表示されないとグーグルのキャッシュが消えてしまうのではないか。

ファーストサーバーで過去にデータが全て飛んでしまったなんてことがあったが、冗談ではない。こちらも生活がかかっているのだ。

今後はクイッカサーバーはバックリンクのみに使用することにしよう。

ビジネスモデル

昨日、パンダアップデートがあった。上がるべくサイトは上がり、下がるべきサイトは下がった。今回は内部要因、重複コンテンツ重視のようである。検索エンジンに頼らないビジネスモデルを作るべきであろう。脳に汗をかく必要がある。上がったサイトは下がったサイトの分まで稼いでくれている?

20120720

商品

気に入ったものであれば、そちらの紹介で購入させていただきます。

目的はフロント商品ではなくバックエンド商品です。なので更新型にカスタマイズ出来るものがベターです。
折込チラシのように最初から更新型なら、なお良いです。

紙媒体のほうが良いのですかね。。。

余談ですが、先週、日曜日の深夜12時に同僚である課長が二週間ぶりに帰宅しました。

取引先から出向の次長、(「偉大なる将軍様」と皆に呼ばれています)のおかげで職場は大混乱しています。早く泥船から逃げ出さなければいけません。

資産

私は卸に現在、5社を使っているのですが、貴社は何社をお使いでしょうか。また、次に契約するとしたらお勧めの会社はありますでしょうか。 ちなみに会長は、今、現在の時点でどのくらいの資産を所有しておられますでしょうか。預金、不動産、有価証券の大雑把な割合だけでも教えていただけると参考になるのですが。