8月の飲みの誘い

あの良く当たる霊能者から8月の飲みの誘いは気を付けていないと見落とす可能性があると言われた。

なので、かつての同僚が誘ってくれた飲み会に、のこのこと出かけたのであるが、案の定というかやっぱりというか得るものは何もなかった。


適当に理由をつけて早々に引き揚げてきた。5000円だけおいてきた。


この時に一緒に飲んだ同僚K氏は北海道、帯広市の産まれなのであるが、嫁と最近離婚したとのことであった。
嫁と娘は石川県の能登に住んでいるらしい。

何故、縁もゆかりもない石川県かは不明である。

しばらく会わないと、色んなことがある。

それで同僚のM君に聞いたのであるが、かつて一緒に飲んだことのあるY君が陰でこっそり私の悪口を言っていたらしい。

これも、やっぱりという感じである。


中途半端に仕事が出来て人の悪口をやたらと言いたがるヤツは将来の裏切り者予備軍である。

彼にはそのように接しよう。


約6000円と3時間、無駄な出費であった。


明日の会食はどうなるであろうか?

これが本命?

新しいアロハシャツをおろさなくて良かったかもしれない。

関連記事
  1. 賢人
    盲人の国では片目が見えれば王様である。土人の国では「モダン」を少しだけ理解してい...
  2. 8月の飲みの誘い
    あの良く当たる霊能者から8月の飲みの誘いは気を付けていないと見落とす可能性がある...
  3. おまけ
    かつてロバートキヨサキ氏の著書のオマケの小冊子欲しさに、ちくま書房のアンケート?...
  4. 診察
    20年ぶりに診察してもらった。昔、お世話になった、あの整形外科である。入口のガラ...
  5. 神戸で
    神戸に行った時
  6. 明日から
    明日からヘルメットの仕事。。 ...
  7. 大阪、その後
    この後、なんば花月で若手お笑い芸人のライブを見た。2000円ナリ、大したことなか...
  8. 桂文珍
    心斎橋で9日、桂文鎮を見た。家族?と一緒やった。爪楊枝をくわえた普通のオッサンや...
  9. 京都で
    京都での思い出
  10. 条件反射
    条件反射とは恐ろしいものである。現在、復興待ちのインターネット回線をメシを食って...