2015年6月


友だちをつくるな 千田 琢哉

すべての人間関係のトラブルは自作自演である。

あなたを悩ませているのは、自分に嘘をついてつくった友人なのだ。

>>
それは信頼している人に裏切られると、まもなく幸運が舞い込んでくるということだ。
これには例外がないから、人生はつくづく面白いと思う。

人に限らず、大切なものを失ったときにも、しばらくすると幸運が舞い込んでくることを私は幼少のころから薄々と気付き始めていた。


今ならこの意味が良く分かるような気がするのだ。

実はそれまで目の前に幸運が何度も訪れていたのに、その時点では大切だと思っていたものにしがみついていたために見落としていたのだ。


そして、何度も訪れていた幸運があなたのしがみついていたものを視野から追い出してくれたのだ。


信頼していた相手というのは、実はあなたとの出逢いでの約割はすでに終えた人で、裏切ることによって再び別の場所で修行を積むのだ。

だから裏切ってくれて「この野郎!」ではなく、「ありがとう!」なのだ。

裏切ってくれなければ、あなたはその役割を終えた相手といつまでもネチネチしながら過ごさなければならなかったのだ。

エグゼクテイブたちが幸運をつかむ直前には、たいてい側近に裏切られているものだ。

>>
最後に、相手が離れていくことによって新しい出逢いのチャンスが巡ってくる。

あげまんの新しい出逢いは、いつもステージがアップした出逢いなのだ。出逢いをプレゼントされるのだ。

こう考えると、去る者を追うのはいかにチャンスを失っているかに気付くはずだ。

去る者を追いかけ回すさげまんの象徴に、村社会や新興宗教団体があげられる。自分たちの組織から脱出しようとしたがる相手を、執拗に追いかけ回すのだ。

>>

あなたがつまらない人間に囲まれているのは、何よりもあなた自身がつまらないからだ。

あなたを囲んでいる人たちは、あなたを同様につまらない人だと100パーセント思っている。それどころかあなたさえいなければ、もっと面白くなると思っているものだ。

あなたが三流の人に囲まれているのは、何よりもあなた自身が三流だからだ。

あなたを囲んでいる人たちは、あなたのことを三流の人だと100パーセント思っている。それどころか、あなたさえいなければ、二流くらいにはなれると思っているものだ。

これが人間関係の面白いところだ。すべての人間関係は同じレベルの人同士で群がっていくようになっている。自然の摂理である。

もし、あなたがレベルを上げたいのであれば、三流の人を隣に座らせないことだ。

つまらない人や三流の人からは、勇気を持ってちゃんと嫌われることだ。

これまでの人脈をいったん捨てると決断するのだ。

もちろん最初のうちは孤独になるだろう。

(中略)

だが孤独になるのは、レベルを上げるためにやらなければならない必要条件なのだ。

十分条件は孤独になって自分を磨き続けることだ。

>>
もしあなたが今の会社で年収500万稼ぐサラリーマンだとしたら、独立すると年収は3分の1になるというのは嘘だ。

実際には年収は5000万円になるかゼロになるかのいずれかだ。

すべてのサラリーマンにこれはあてはまる。年収が10倍になる人とゼロになる人の違いはハッキリしている。

会社の看板に寄りかかって生きているサラリーマンはゼロになる。

会社の看板が邪魔になってきたサラリーマンは10倍になる。

これが誰も口にしなかった真実なのだ。


あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法   金城幸政

いつ死ぬかわからないし、年金なんて意味がないから、いまを楽しもう。たくさん楽しいことをして、笑って暮らしたほうが幸せだよね。

>>

自分の命に感謝できないなんて、人生に対する疑心暗鬼のようなものさ。不安対策じゃ、幸せになれないんだよ。暗闇に対策を打つよりも、部屋を明るくすればいいだけなのに。まずは考え方の基本構造から変えないとだめだよ。

>>
わかりやすい例で言うと、強い正義感を持っていると、不正を働く人に出会いやすくなります。不正を働く人がいれば、正義を愛せますよね。つまり正義を愛するがゆえに悪に染まっている人を引き寄せてしまうのです。

>>
最終的に人間というのは「己が己を救う以外、道はない」ということなんです。

>>
親切をするときには「親を怨み切るほどの思いで臨んでください」といっています。

「愛でこそ食えるんです。愛がなければダメなんです」


⇒あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法 [ 金城幸政 ]




出会い

最近、出会いを求める行動をまったく起こしていない。年齢と共に性欲も減退しているのであろうか?
それとも、ただ単に億劫になっただけか?

休日の過ごし方もマンネリというか、特に新しいことを始めようという気概もない。
飲み会にも行かなくなった。

そもそも誘われなくなった。皆、結婚してしまった。

旅行にも行っていない。2年前に東京に行ったくらいか?

今年は京都に行こうか?

現状を変えるには生活を変える?

思考を変える?

結婚への布石として無料登録でもしてみようか。

先生と生徒

ふふふふん(*'▽')

この方のキーワードは

「(目)上の人、方針には逆らえない」です。

「仕方ないから従う」

「やがて希望を失う」



「(目)上の人、方針には逆らえない」

これを「信じて」いるわけです。

そしたら、どんどんその環境が整ってきて

どんどん苦しくなってきます。


じゃあ、というと

「逆らう」のではなく

「意見言う」のでもなく


「はいはい」と聞き流す、

ということが必要なのです。


上手に、聞いている体で

好きなようにやる。

上手にサボって

さっさと帰る

なんやかんやと理由をつけて

顔を出さない、


などの

ダメ教師、不良教師になってみてください。

死ぬほど結城勇気は要るでしょうが。


もう一つのキーワードが

「上の評価や罰を気にせず」ということですね。


また、

「毎年変わる生徒と教員集団と良好な関係をつくること‥」

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、

「良好な関係」って何だろう、ということです。


「良好」=「嫌われない」=「自分を殺す」です。


自分が自分を殺していると

生徒も自分を殺します(本音を言わない

他の先生も同じです。

すると、常に様子を見ながら見張りながら

そして自分を見張り続けなければいけません。


「良好な関係」という幻想を

叩き壊してください。



・・・・「現実はそうはいかないんです」


うん、その現実は、

「あとづけ」だからね。

>>>

お? 切ってくれと言ったね(笑)


あのね、こういうのも全部逆の世界で、

「学校がそう」なのではなく

「そういう考えの人の居場所が学校」なのです。


で、

家ではできるようになって来てるわけですよね。

そしたら、まずは

「学校では無理」というのをまず捨ててほしいのです。


「そういうわけにはいかないよねー」と

表では笑ってていいですが、


心の中では

「よし、この学校の中を、なんかしらんけど教の巣窟にしてやる」と

楽しい野望を持っててください。

そして、ことあるごとに

ちょろちょろと出す、ゲリラ戦ですよね(笑)


そしたら、

確実に、浸透してきます。

そして、それをやった方が

「望む結果」が確実に出ます。

そしたら

不思議に思った他の人が

あなたのところに聞きに来ます。

そしたら

「なんかしらんけど」を教えてあげてください。


一気に全部は変わらんので

ちょっとずつ、楽しんでみてね。

>>>>

これもね、上の先生への回答と同じです。

ゲリラ戦よ、ゲリラ。

あきらめるのでもなく

嘆くのでもなく

見つからないように

わからないように

好きなことを楽しむの。

正面突破だけが

「相手がわかってくれない」だけが

方法でないのです。


サッカーしてて

「相手のディフェンスが鉄壁で、なかなか突破できないんです」

という悩みだってことね。


で、「子供です」っていうのも

「まだサッカーの初心者なんです」て言うのと同じ、ね。

初心者は、

練習せーーーーー!! (笑)


サッカー(好きなこと)やりたいんでしょ?


>>>>

あ、バイトを始しながら

家に返ってきたら自分を許してみて(*'▽')

あー、バイトはどっちでもいいわ。


でな

実は今、自分を罠にはめとるだけなのよ。


その罠のキーワードがコレな



そしてこんな自分でも許していいのでしょうか?
許してはいけない気がしてしまいます。



もう何度も何度もこのブログでも本でも


許していいし

そもそも罪はないし

と言い続けておるのに

まだそうやって自分を責め取る変態なのよ。


で、自分を責めるのが好きだから

責める罪状がいるわけよ。

病気になってみたり

学校やめてみたり

家にしかおれんようにしてみたり


「世間」では

それはダメだといわれるようなことを

「わざわざ」やらかして

「よし、これでまた自分を責められるぞ」と

にんまりする。


今のまんまでバイトに行ったら、

遅刻するわ

ミスするわ

怒られるわ

みんなとうまくいかんわ


というのをまた「作り上げ」て

「よしよしよし、これでまた自分を責められるぞ」と

にんまり×2 する。



そんな「ダメなわたし」が

「やりたいこと」なのよ。

ちゃんとやりたいことやってるわけよ。

「罪びとごっこ」してるわけよ。


で、自分が自分のことこれだけ責めたら

「誰かが許してくれるだろう」と思ってしまってて


で、「誰か」って誰じゃと思ったら

結局は親なわけよ。


で、そことの「かけひき」を

「自分が」終わらせない限りは

家にいても

バイトに行っても


なーんも変わらんわ。


てことよ、わかる?


「わたし、もう、自分責めんの、やーめた」



だとしたら

あなた、何してる?





さて、

前半は、先生

後半は、生徒


基本、

悩みに年齢は関係ないです。


みんなが

せーので、自由になれたらいいのにねー。

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12042174015.html
上記より

領内修 名物・金庫番が解き明かす 3つの近未来

非常時の行動を見ると、人間としての器の大きさがわかるといわれる。それは企業についても同様だろう。

一方的に支払いを延期したばかりでなく、売り惜しみをし、価格を吊り上げようとした部品会社もあった。売掛債権のこげつきを懸念して「現金決済に変更を」というのならまだ理解できる。

しかし、異常事態に便乗しての値上げは、とうてい承服しがたい。

その姿勢に企業の品格が垣間見えた。

>>
国家も同様で、好景気の時に増税して借金を返済した例は過去にない。

>>
このようにビットコインはすぐれた特徴を有しているが、ドルやユーロ、円という従来の通貨にとって代わる性格のものではないことを理解しておく必要がある。

いいかえると、金融資産的な役割を担う基幹通貨ではないということだ。

これは重要なポイントである。世界の通貨供給量や全流通量から判断すると、総額2100万BTCはわずか数パーセントにしかならず、世界通貨として供給量を賄える存在にはならない。したがって、国家が管理する通貨が信用不安になり、その通貨から換えておきたいといった程度のニーズに対応できる、補助的な通貨と考えるのが順当だろう。


通貨研究者によると、ひとつの通貨が通用する期間は約60-120年といわれている。貝殻であれ、石であれ、あるいは「寛永通宝」であれ、歴史がそれを証明している。

100年前後の通用期間というのは、物価と通貨価値のバランスが自然に崩れる年数であり、一つの区切りなのかもしれない。


通貨の耐用年数が60-120年とすれば、ビットコインは21世紀中はなんとか通用するだろう。
ちなみに残りの700万ビットコインについては、コンピューターの計算上、2140年ごろに最後のビットコインが採掘されると予測されている。

まずは、「つき合う人」を変えなさい!  山本 亮

新しいことを始めようとしても、すぐに元の状態に戻ってしまう。これをホメオスタシスと呼びます。

私の例で言えば「新しいことを始める私」に対して「元の私」に戻そうとする力が働いたわけです。このホメオスタシスは、集団内だけでなく自分自身の内側でも起こっています。

「次の壁」が来ない方が、本当は問題!

なぜかというと、彼らは経験上、知っているからです。
新しい一歩を踏み出せば、必ず「次の壁にぶかれる」ことを。実は壁って「この力が足りないということを教えてくれるセンサーなんです。


チャーリー・モルデカイ

チャーリー・モルデカイはユダヤ人を主人公にした映画なのであろう。

モデルになる人物がいたのか、否かは不明である。

モルデカイはアシュケナジーユダヤ人の苗字である。資本論を書いたマルクスの名前、本名もモルデカイであった。


終盤でのセリフ、カミソリを取り出した嫁に向かって「割礼なら既に終わっている」

やはりアメリカのソニーは日本のソニーとは違うのであろう。

アメリカのソニーは中身がコロンビアのままなのだ。

つまり「彼ら」の所有物である。


「お金引き寄せ」の授業   奥平亜美衣  

あなたが、お金を「労働の対価」だと思っていたら、あなたは基本的に労働を提供することでお金を得ていて、そして、もし労働を辛いものだと思っているなら(少なくとも楽しいことではないと思っているなら)、あなたにとって「お金を稼ぐということは楽しくないこと」になっているでしょう。


考えてみれば当然のことですが、あなたがそう信じて疑っていないこと、あなたが感じていること、それは、必ず現実と一致しているのです。

>>

精神的な豊かさと物質的な豊かさは比例します。

>>

お金を含めた豊かさは、あなたのお金に対する思いと、あなたが出している波動に応じて現実に現れるのであって、あなたの仕事の能力や行動力に比例するものではありません。

40歳から「差がつく」生き方 苫米地 英人

ゴールを見つけるには、自分の殻を破らなければいけない。コーチングでは、自分を縛っているものを「ブリーフシステム(信念のシステム)」という。

「自分を縛っているものは何か?」ということを突き詰めていくと、実は、自分を縛っているのは、親でも学校でも会社でもないことがわかる。

「親の言うとおりにしなければならない」とか、

「学校の規則に縛られている」と自分が思っているだけであって、本当は「自分のブリーフシステム」に自分が縛られているのである。

つまり、自分が自分を縛っているということだ。

自分の頭の中の話だから、ブリーフシステムを破ることは、それほど難しいことではない。やれば誰でもできる。

久保ひろし   やるからできる 人生を劇的に変える思考法

初めに「あり方」があって、次に「やり方」があり、そして結果につながる。

その一連の流れを図式化したのが「因果の法則」です。

「あり方」を私はセルフイメージと定義しています。セルフイメージとは、その人の考え方や物事の捉え方、価値観、優先順位、願望をひとまとめにしたものです。

いわば、その人の心の源のようなものです。

>>
そもそも自分のあり方が間違っていたら、どんなやり方でやっても結果は今までと変わりません。

頑張っているけど報われない、自分はなんでこんなに評価が低いのだろうと悩んでいる人は、ただ単にあり方が間違っているだけなのです。