2014年1月


周期

世界は、60年周期とか70年周期で動いているとかいう話を良く聞く。世の中は、こうした周期で流転しながら動いているのだど。それで20年ほど前から良く聞くのが、アメリカ国債の破綻、あるいは日本国債の暴落という説である。

かれこれ、かなりの時間が経っているのであるが、未だに、日米欧、どちらの国債も、その気配はない。政府の債務残高は増加しているのは間違いないが、未だに暴落の気配はないのである。いい加減こんなものに振り回されるのはやめるべきかもしれない。但し、この七十年周期という考えでいくと、彼らによる福島・東北の原子力発電所への攻撃は1945年の原子爆弾の投下と同じである。日本は再び彼らによって核攻撃されて、人体実験のためのモルモットにされたのである。悪魔の所業である。

2014,01,29

結婚

職場の同僚の若い男二人が、それぞれ、来月と再来月に結婚するのだという。新婚旅行で彼らが二週間ほど休むので、他の人間は極力、この時期には休まないようにとの上長の話であった。新婚旅行の行き先を聞いても仕方がないのであるが、何となく気になってしまった。

やはり、海外であろうか。

この二人は、共に20代後半の年齢である。また、若い人間に抜かされたことになるのであろうか。すっかり中年になった。

私は婚活パーティーなどに行っても、まともに成果の出せない人間になってしまった。
若い時は、放っておいても、周りに異性が寄ってきたが。。。

これから私はどうなるのであろうか。。




2014,01,29

年初の目標

遅ればせながら、年初の目標。

何か知らんけど、うまくいった。

@最低月収1000万円

@プライベートジェット所有

@法人設立

@マントラ・スートラを世に出す。

@CD、出版デビュー

@海外移住

@結婚

@禁煙

@クルーザー所有(船舶免許取得)

@天才芸術家、革命家

@個人資産、2兆円所有

@家族からの独立

@不動産購入

@歯を治す

@若返り

インフレどころか世界はこれからデフレで蘇る   中原圭介

P131

別の分野の話になるが、複数の生物遺伝子を人工的に合体させ、まったく新しい遺伝子構成に組み換える「遺伝子組み換え技術」というものがある。遺伝子組み換え技術を使った、いわゆる「GM作物」は人体への影響が明らかにされないうちに商品化され、すでに穀物や加工食品として大量に売られている。

そして、「GM作物」の危険性について発表した学者は、ことごとく学界から粛清されている。

「GM作物」を扱う大企業とその安全性に太鼓判を押す政府との癒着に関しては、ジャーナリストの間でも指摘する声があがっているが、私に言わせれば、主流派経済学と政府の関係も同じような状況にあるのではないだろうか。


*管理人、注)正しいから勝つのではない。強いから勝つのだ。

P204

同じ組織体でも、雇用を守り人々を幸せにするのが「会社」、雇用など関係なく利益の増加を目指すのが「企業」と、私は意識的に使い分けている。

会社とはその文字が表すように「会う社(やしろ)」であって、つねに人を財産とし、人を育てる場として捉えている日本的な呼び方である。一方で「企業」という言葉からは、そこで働く人の大切さや体温がまったく伝わってこない。そんな意味合いから、企業の理想像を述べるにあたって、ここではあえて「会社」という言葉を使う。