ビジネススクール

過去というか、現在もであるがビジネススクール、塾なるものにいくつか入ったことがある。とても高額であった。現在も二つ入っているのであるが、非常に物足りなく感じる。

何故そのように感じるかを考えてみると、塾のカリキュラムの内容について、既に知っていることが多いからである。始めたばかりの何も知らない時なら意味があったかもしれないが、ある程度の経験を積んだ現在では物足りなく感じるのである。

例えて言うと高校生が間違って、小学生対象の塾に入ったようなものである。物足りないのは当然であろう。逆に小学生が高校生対象の塾に入ったら難し過ぎてついていけないであろう。塾を選ぶ時は自分にあったものを選ぶ必要があると感じた次第であった。

それにしても、あんなカリキュラムでも喜んでやっている人間もいるのである。
関連記事
  1. 佐藤ワーク2
    会社の人間との人間関係がほとんどなのだから会社の給料以外の収入がないのは当然だ。...
  2. 9月前半のワーク 佐藤
    1 ちゃんとやれよ 2 手を抜くな 3 俺にだけケツをまわすな 4 ...
  3. 自殺の真相
    元工作員の仕事をしていたという方からも真相を告白する形のコメントが寄せられました...
  4. セミナー メモ
    時流に乗った商売。メデイアは嘘。エンターテイメント。信じるに値しない。せどり、S...
  5. 神田まさのり氏のセミナー 備忘録2
    氏は現在49歳2014 キーワード 分断例) 靖国原発、反原発辺野古埋め立て大阪...
  6. 神田まさのり氏のセミナー 備忘録1 カード
    2014-2022Q1過去からのリソース振り返ってみてあなたが他の誰かを最も助け...
  7. 正範語録
    実力の差は努力の差 実績の差は責任感の差 人格の差は苦労の差 判断力の差は情報の...
  8. 講師の顔
    オンラインスクールに申し込む場合、講師と直接会うことというのは、なかなか難しい。...
  9. ビジネススクール
    過去というか、現在もであるがビジネススクール、塾なるものにいくつか入ったことがあ...