2012年3月


ビジネススクール

過去というか、現在もであるがビジネススクール、塾なるものにいくつか入ったことがある。とても高額であった。現在も二つ入っているのであるが、非常に物足りなく感じる。

何故そのように感じるかを考えてみると、塾のカリキュラムの内容について、既に知っていることが多いからである。始めたばかりの何も知らない時なら意味があったかもしれないが、ある程度の経験を積んだ現在では物足りなく感じるのである。

例えて言うと高校生が間違って、小学生対象の塾に入ったようなものである。物足りないのは当然であろう。逆に小学生が高校生対象の塾に入ったら難し過ぎてついていけないであろう。塾を選ぶ時は自分にあったものを選ぶ必要があると感じた次第であった。

それにしても、あんなカリキュラムでも喜んでやっている人間もいるのである。

あの当時

あの当時は、分からなかったことも、今、この歳になるとよくわかる。

あの人の痛み、喜び、選ばざるを得なかった選択肢。

私も、あれから20年を経た。分かるようになった分だけ失ったものも多い。


アメリカ

最近、ロバートキヨサキ氏は、アメリカ人に食糧と貴金属を備蓄して、銃の用意しておくように勧めているらしい。これから、いったい何がアメリカで起きるというのだろうか。ウォール街の占拠デモが、さらにひどいことになるのであろうか。それとも米国の大統領選挙の関係であろうか。あるいは、ついにアメリカ・ドルの破綻、米国債の暴落でも始まるのであろうか。氏の、これについての新しい著作は、いつ発売されるのであろうか。





2012 03/25

財布

今日サイフを買ってきた。49800円だった。

本来は59800円のブルガリの財布なのだが、セールで1万円ほど安かった。

なぜ、急に財布を買ってきたかというと前々から使っていたものが壊れたからということもあるのであるが、一番大きな理由は金運である。

使っている財布の金額を200倍した数字が、その人の年収であると聞いたのだ。とても信憑性のある話だと思う。本当は二つ折りよりも長財布の方が良いらしいのであるが、私の場合、仕事の関係で二つ折り財布でないとマズイのだ。

馬鹿馬鹿しいと思う人もいるかもしれない。しかしながら、自分の運を上げるためにはあらゆる努力を惜しまないのだ。本当は、もっと高くても良かったのであるが、二つ折りで一番高いもので、この値段であった。


この財布が、私にとっての金運財布となるであろうか。これは、とても薄い財布である。

2012 03/25

西郷

ぬれぎぬを

干そうともせず

子供らが

なすがままに

果てし 君かな


勝海舟が西郷隆盛を哀れんで詠んだ詩